FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

広島弁 翻訳シリーズ(81)

課題:
「ええけん、もういきんさい」
「でも、もうちょっとしたほうがええけん」

微妙なニュアンスの違いが
おわかりでしょうか?
回答はコメント欄に。
スポンサーサイト

2009年07月06日 翻訳シリーズ トラックバック:0 コメント:4

「(もう)いいから、もう行きなさい」
「だけど、もう少しやっておいたほうがいいから」

行かなければならない時間が迫っているのに、もう少し(何かを)しておいた方が段取りがよい、という感じでしょうか。

和歌山では「した」は(何かを)やった、行った、というような行動を意味するほかに、時間が経った、という意味にも使うんですよ。

2009年07月06日 Kanabun URL 編集

広島弁訳はばっちりですね☆

土佐弁では
「えいき、もういきや」
「けんど、もうぴっとやっちょいたがえいき」

コレが仕事だったりすると
「えいき、もうおきや~」(おく=やりかけのことを中断してもいいから帰りなさい)と言われたりします。
何も持ってないのに、何を置くんだろう?ときょろきょろしたものです。

2009年07月07日 Tavi URL 編集

回答:
「いいから、もう行きなさい」
「でも、もう少ししたほうがいい(と思う)から」

ポイントは「ええけん」。
前者は「いいから」の意、後者は「~する方がいいと思うから」という意味合いです。

Kanabunさん
ご回答、ありがとうございます。
ニュアンス的にそのとおりです!

Tavi さん
土佐弁ってやさしいな~。
ご回答、ありがとうございます。

神垣

2009年07月13日 神垣 URL 編集

めっちゃ可愛いギャル天使達がボディを惜しげもなくさらけ出し
http://xn--kck4cd0rt22mnx7b.biz/

2009年08月28日 きれいなお姉さん URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。