FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

広島弁 翻訳シリーズ(75)

課題:
「えらい、えりもとがさむげなが」
「髪がわずろ~しいけん、つんでもろうたけん」

かなりディープな日常会話です。
難易度、やや高め?
回答はコメント欄に。
スポンサーサイト

2009年05月18日 翻訳シリーズ トラックバック:0 コメント:2

「すごく、襟元が寒そうですよ」
「髪が邪魔になったから、切って貰ったから」

久々の投稿です。

「ものすご、襟元が寒そうやなぁ」
「髪の毛ぇが鬱陶しかったさけ、切ってもうたさかい」

 「毛ぇ」、「目ぇ」、「手ぇ」、「血ぃ」などのように、読みが1文字の場合は語尾を伸ばすのが和歌山弁(というか関西弁?)の特徴です。

2009年05月18日 kanabun URL 編集

回答:
「ひどく、えりもとが寒そう(涼しそう)だけど」
「髪が(伸びて)煩わしいから、切ってもらったのよ」

ポイントは「わずろうしい」と「つむ」です。
「わずろうしい」は煩わしくてうるさい感じ、「つむ」は髪を切ることです。

kanabunさん
久々のご回答、ありがとうございます。
広島弁の「えらい」は「ものすご」と同意と思われます。

神垣

2009年05月25日 神垣 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。