FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

広島弁 翻訳シリーズ(64)

課題:
「ちいとこったくらいで、わ~わ~いいんさんなや」
「そがに言わんでもええじゃない」

たわいのない会話です。
回答はコメント欄じゃけん。
スポンサーサイト

2009年02月23日 翻訳シリーズ トラックバック:0 コメント:2

回答:
「少し当たったくらいで、騒がないでよ」
「そんな言い方しなくてもいいじゃない」

こうして標準語に直すと、例文の広島弁がとってもけんかごしに感じます…。

ポイントは「こった」「わ~わ~いう」。
「こった」は当たったの意。「わ~わ~いう」は「わーわーと騒ぎ立てる」が転じて、うるさく文句を言うことを意味します。

2009年03月03日 神垣 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年04月09日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。