FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

広島弁 翻訳シリーズ(60)

課題:
「しもうた。渡すのわすれとったわ」
「そりゃ、知らんまんま行っとるじゃろうて」

うっかりしたときの光景。
限りなく広島弁の日常会話です。
回答はコメント欄にお願いしますけん。
スポンサーサイト

2009年01月26日 翻訳シリーズ トラックバック:0 コメント:3

「しまった。渡すのを忘れてしまってたよ」
「それは、気付かないまま行ってるだろうな」

 今回も和歌山弁によく似た言葉があるので、かえってややこしいです。
ちなみに
「しもた。渡すん忘れてもたわ」
「ほら、知らんまま行ってるやろな」
になります。

2009年01月26日 kanabun URL 編集

広島弁で「~しとる」というのを、
下関では「~しちょる」と言いました。


私は広島にも住んでいましたが、

幼稚園から大学まで、転校で下関と広島を
3年ごとに行ったり来たりしていました。


広島で「~しとる」に慣れてしまってから
下関に引っ越して「~しちょる」と聞くと

「ちょ」の発音で息が強く出るので、
何度も出てくると、とても耳ざわりに
聞こえてしまったことを思い出しました。

2009年01月28日 JIMBO URL 編集

回答:
「しまった。(すっかり)渡すのを忘れていたわ」
「それは(きっと)、知らないまま行ってしまったのじゃないかしら」

ポイントは「しもうた」と「まんま」。
うっかり忘れていたときなどに頻出するのが「しもうた」。「~ないまま」の意の「まんま」も「知らんまんま」「わからんまんま」などとよく使います。

kanabunさん
ご回答、ありがとうございます。
私も和歌山弁の勉強になるな~。

JIMBOさん
コメントありがとうございます。

「~しちょる」って微妙ですよね。

「~しちょる」は私の里、呉では
結構使います。多分、広島市より
使う頻度は高い気がします。

神垣

2009年02月02日 神垣 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。