FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

広島弁 翻訳シリーズ(30)

課題:
「ようけ いなりずしつくったんじゃが、たべてかん?」
「ほいなら、ちょっくしよばれていこうか」


すごいフツーの会話です。
回答はコメント欄じゃけんね。
スポンサーサイト

2008年06月16日 翻訳シリーズ トラックバック:0 コメント:2

こんばんは。このごろ回答数が少ないですねぇ。
と言いつつ今回もお邪魔します。

「たくさんいなり寿司を作ったんだけど、食べていきませんか?」
「それじゃ、少しご馳走になりましょうか」

それでは恒例の和歌山弁を。
「ぎょうさん おいなりさんをつくったさかい、食べていきなぁよ」
「ほんじゃ、ちょっとよばれよか」

2008年06月16日 Kanabun@和歌山 URL 編集

回答:
「たくさんいなりずしを作ったから、食べていかない?」
「それじゃあ、ちょっといただいていこうかしら」

ポイントは「ようけ」と「ちょっくし」。
「ようけ」はたくさん、「ちょっくし」はちょっとだけ、少しだけの意。


Kanabunさん
いつもご回答、ありがとうございます。
「よばれる」というのは和歌山も広島も共通なんですね。

またよろしく~♪

神垣

2008年06月23日 神垣 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。